株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

CFD人気銘柄-オーストラリア編

      2016/05/31

IG証券からの情報をもとにイギリスに次いでCFDが広まっているオーストラリアおけるCFD人気銘柄トップ10を作成しました。

順位銘柄名
1S&P/ASX200(ミニ)
2EUR/USD(ミニ)
3AUD/USD(ミニ)
4GBP/USD(ミニ)
5イギリスFTSE100株価指数(AUD建て)
6ダウ工業株30種平均(AUD建て)
7S&P/ASX200先物(ミニ)
8EUR/JPY(ミニ)
9ダウ工業株30種平均(ミニ)
10AUD/USD

[出所:IG証券 2009年4月実績(取引金額ベース) *日本編と異なり通貨も対象としています。]

スポンサーリンク

特徴:

日本編と同じように自国の株価指数が1位となっています。

また、ミニCFDが多いのもオーストラリアの特徴ですね。

*ミニCFD:通常のCFD取引よりも取引単位が2分の1、4分の1のもの。

ミニCFDは、現在日本ではIG証券に傘下のIG証券のみが扱っています。

そのIG証券は、現在日本で最も多い約7000銘柄をCFDで扱っています。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ワールドビジネスサテライトで放送されたCFD特集の動画

3月26日のワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列)でCFDについて5分以上にわたってその動向や現状について触れられたが、その時の模様がテレビ東京のHPから見れるようになっています。

no image
リーマン・ブラザーズ CFDでの株価

アメリカ大手証券会社であるリーマン・ブラザーズの破産法申請が行われ、各国メディア …

no image
FXレバレッジ規制がCFDに与える影響とは

金融庁は5月29日、FX(外国為替証拠金取引)、顧客が預けた金の何倍の取引が行え …

CFDで中国株指数の空売り取引が活発に

CFD取引を提供している GMOクリック証券は毎月自社におけるCFD取引人気銘柄 …

no image
CFD取引量、8月は先行き懸念が広がるヨーロッパ株が上位に

GMOクリック証券が発表した8月のCFD取引高は珍しくドイツの株価指数取引がトッ …

no image
CFD人気銘柄-日本編

CFD取扱銘柄数日本一を誇るIG証券からの情報をもとに日本におけるCFD人気銘柄 …

no image
WITVによるCFD・外国株特集

海外投資専門テレビ「WorldInvestors.TV」(http://worldinvestors.tv/)でCFDを活用した外国株特集が4月10日から放送されます。

no image
M&A市場の錯乱要因となっているCFD

ちょっと古いですが、野村総合研究所(NRI)から「M&A市場の錯乱要因となっているCFD」と題したレポートが出ています。

FuturesJapanによるCFD特集

米「Futures」誌と提携した投資情報誌「Futures Japan 2008 …

no image
CFDで豚を空売り

豚インフルエンザのニュースが世界中を駆け巡り、WHOの警戒レベルもフェーズ5へと移行しました。 豚インフルエンザのニュースを見ていて、豚を空売りできればなぁと思ってCMC Markets Japanのソフトを起動してみてみたらポークベリー(冷凍豚腹肉)とリーンホッグ(赤身豚肉)の取引ができるじゃないですか!?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*