株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

SBIFXトレードが諸事情によりスプレッド拡大を決定

      2016/05/31

ドル円のスプレッドが0.1銭(1回の売買が1万通貨までの取引)とFX会社の中で最も低い(狭い)スプレッドを提供しているSBI FXトレード社が7月16日からスプレッドを拡大することを発表しました。

これによってスプレッドに関してはDMM.com証券やGMOくりっく証券、ヒロセ通商など有力FX会社よりまだ狭い状況ではありますがほぼ同じ水準になってきたのでSBI FXトレード社の強みが1つ減ることになったと思います。※個人的にSBI FXTRADEの最もいい所は1通貨から狭いスプレッドで取引できることだと思います。

スポンサーリンク

ここ最近FX会社はこれまで続いていたスプレッドの縮小から拡大の動きが出ています。

参考記事:FXプライム、マネーパートナーズも…一部でスプレッド拡大が起きている裏事情

主な通貨におけるスプレッド(1回の売買が1万通貨までの取引)は以下のように拡大されます。

  • ドル円が0.1から0.29
  • ユーロ円が0.59から0.69
  • ユーロドルが0.49から0.59
  • 豪ドル円が0.85から0.99
  • ポンド円が0.99から1.19
  • ランド円が0.79から0.99

その他スプレッドは以下のようになります。

SBIFXトレード新スプレッド表-20130716

画像をクリックすると拡大します。

SBI FXTRADEが今回スプレッドを拡大することになったのは取引のカバー先で同じSBIグループに属するSBIリクイディティ・マーケットからスプレッドを拡大通知を受けたためだそうです。

そのSBIリクイディティ・マーケットがスプレッドの拡大を通知した理由としてSBIFXトレード社は以下のようにコメントしています。

「昨今、当社の一部お客様の売買において、仮名・借名取引と思われる集団で、インターバンク市場よりも有利な取引条件である 当社のラダー別スプレッドを悪用する、又は、システムに過剰な負荷をかけそのタイムラグから収益を掠め取るなどの行為が検出されました。仮名・借名取引 は、犯罪収益移転防止法、金融商品取引法などの観点から、問題となる行為です。また、当社で禁止されているシステムツールを使った高頻度売買、約定する意 思のない無用な大量の指値注文、類似売買などは、多くの善良なるお客様にご迷惑を掛ける不適切な行為であり、当社は、これらの不適切な行為が公正な市場の 価格形成を阻害する要因となることから禁止しています。不適切な行為の具体的な事例としては、①取引条件の良い取引数量のラダーで一斉に類似取引を行う (例:100万ドルの注文を100口座に分散して1万ドルを一斉に取引し0.1銭の最狭スプレッドで取引)、②指標発表時等に一瞬のタイムラグを狙った取 引を繰り返す行為等が挙げられます。当社はお客様からの注文につきましてはSBIリクイディティ・マーケット(以下「SBILM」)に100%カバーして おりますが、これら不正な取引による売買は一部のインターバンク・メンバーに異常なフローとして捉えられ、インターバンク市場を混乱させ、価格形成を歪め る事態が発生しているとして、警告を受ける場面もございました。SBILMでは、この異常なフローを抑制するためスプレッドを拡大せざるを得ない状態と なっていると報告を受けております。大変残念なことであり、一部掲示板においては心無いコメントも見受けられますが、これもインターバンク市場を疲弊させ る売買を抑制し、ひいては健全な為替市場を構築し、善良なお客様を守る上で必要な措置であります。」

自分自身もSBI FXTRADEに口座開設して取引しているので今回のスプレッド拡大は勿論良い事ではないですが、スプレッド拡大後も最狭レベルのスプレッドなので、更なる拡大に繋がらないことを期待すると同時にHP上で言及されている元の水準に戻ることにも期待しています。

スポンサーリンク

  関連記事

SBI FXトレード-豪ドル円スプレッド
FXでドルコスト平均法を実践するのに適した業者はどこか

ドルコスト平均法は投資をしている方なら知っている有名な投資方法ですね。 有名な投 …

SBIFXトレードの口座開設 ポイントサイト毎のキャッシュバック額を比較

先日SBIFXトレードの口座開設をしたのですが、ポイントサイト経由で口座開設する …

no image
取引通貨量で異なるSBI FXトレードのスプレッド

スプレッドに関して業界最狭を謳うSBI FXトレードですが、取引通貨量でスプレッドが大きく異なるので単純な業者ごとのスプレッド比較だけでは判断できません。

SBIFXトレード-ロゴ
低スプレッドが売りのSBI FXトレードの口座開設は2日で完了

一昨日SBIFXトレードのホームページから口座開設を行なって、今日SBIFXトレ …

no image
SBI FXトレード社 全11通貨のスワップ金利を改善

今年のサービス開始以来、個人投資家などの小口顧客むけにスプレッドの狭さなどを訴求して口座数を伸ばしているSBI FXトレード社ですが今度は通貨を保有している際に受けっとたり・支払ったりするスワップ金利に対して手を入れてきました。

no image
他社を圧倒。SBI FXトレードのドル円スプレッドがついに0.1銭へ TVCMも開始

ドル円のスプレッドが0.11銭とFX会社の中で最も低い(狭い)スプレッドを提供し …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*