株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

綿・砂糖・コーヒーの取引価格が上昇中

      2016/05/31

下図はここ1ヶ月間のコモディティを中心とした商品価格の騰落率です。

コモディティ価格チャート 20101025

スポンサーリンク

出典:FINVIZ

以前どこかのニュースサイトで綿花の価格が上昇しているという記事を見かけたのですが、実際先物価格を見ると大きく上昇していますね。

綿・砂糖・コーヒーなどソフトコモディティの取引価格の上昇は、私たちの生活にも直接影響がある分野。

砂糖、コーヒー、コーンなどは外食産業に影響するでしょうし、綿は衣料品に影響します。

これらを扱う会社の業績にも影響を与えるのではないでしょうか。

個人投資家的にはこれらソフトコモディティを直接・間接的に取引することで食料品や衣料品の価格上場に対してヘッジするということもできるでしょう。

CFD(差金決済取引)を駆使すれば昔は難しかった海外先物市場で売買される上記のようなソフトコモディティも簡単に売買することができます。

具体的にはドットコモディティ、小林洋行、CMC Markets Japan といった業者のCFDで取引可能です。

スポンサーリンク

  関連記事

CFDで原油に投資 WTI原油6か月半ぶりの高値

2009年5月27日のニューヨーク商業取引所の原油先物相場は続伸し、国際指標となるテキサス産軽質油(WTI、7月渡し)の終値は前日比1ドルちょうど高の1バレル=63・45ドルと2008年11月上旬以来、6か月半ぶりの高値をつけた。

ジム・ロジャーズ、商品市場でカカオ、原油、金、銀を有望視

米著名投資家のジム・ロジャーズ氏はこのほど、「銀行に預金する人や株式に投資する人はいるが、商品市場に目を向ける人は少ない。不幸なことだ」と述べた。

豊島逸夫氏による金相場のお話(日経マネーナイト)

24日(金)の夜はベルサール渋谷ファーストにて開催された日経マネーナイトにいってきました。

穀物・エネルギー相場の上昇に対するヘッジ

穀物・エネルギー価格が昨年末に比べて上昇しています。 農地確保、途上国に照準 中 …

no image
CFDに原油・金などコモンディティが登場

CMC Markets Japanは15日から下記表に記載されているコモンディテ …

no image
ニューヨーク証券取引所ディレクター来日特別セミナー

NYSE LiffeのDirectorがヨーロッパから来日し、コーヒー・シュガーなどのソフト市場を楽しく詳しく解説してくれる、お食事・特典つきの特別イベントが開催決定。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*