株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

レバレッジ規制でも増加

   

J-CASTニュースによると2010年の店頭FXの全通貨ペア合計の取引金額は2116兆円となり、前年に比べて4.7%増加したとのこと。

主な通貨では”ユーロ・ドル”が93.1%増の274兆円、”ユーロ・円”が25.0%増の439兆円、”豪ドル・円”が73.3%増の142兆円と増加した 一方、”米ドル・円”は13.6%減の894兆円となった。

スポンサーリンク

2010年は8月からレバレッジが50倍以内へと規制が開始されましたが、最終的には取引金額が増えたということでレバレッジ規制の影響を吸収したということで、それだけFX取引が浸透しているということなのでしょう。

さて、2011年の8月からはレバレッジがさらに25倍以内へと規制が強化されます。

同じように取引が伸びていくのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
キプロスの預金口座封鎖(口座凍結)で海外FX会社業者が倒産も

深夜に大きなニュースが入って来ました。 キプロス政府が2013年3月16日、全銀 …

FX会社別年間取引高ランキング(2011年)

矢野経済研究所が調査した13社のFX会社の中で2011年、年間で一番取引高が多いFX会社はDMM.com証券となった。

横浜の神奈川大学近くにFXが学べる居酒屋「Forex」が誕生

神奈川県横浜の横浜上麻生道路に面した場所に、FX(外国為替)を学べる立ち飲み居酒 …

no image
FXレバレッジ規制で小口投資家の売買高が50%減

岡三オンライン証券の調べによると、FXレバレッジ規制で小口投資家の売買高が50%減

no image
FX初心者はチェック 主要15社スプレッド・スワップ金利比較

国内FX業者の中で主要15社をピックアップしてスプレッド、スワップ金利、最低取引 …

no image
2011年店頭FX年間売買高は2010年比で約20%減

金融先物取引業協会が2012年1月18日に発表した情報によると、2011年の店頭FX(外国為替証拠金取引)売買高は、2010年と比べて19.6%減の1702兆7478億円となり、2008年以来3年ぶりの低水準となった。

イニシア・スター証券 顧客資産を運転資金に流用

金融庁は昨日(2012年12月5日)、外国為替証拠金取引(FX)や投資ファンドなど手掛けるイニシア・スター証券に金融商品取引法違反が認められたとして、同日付で金融商品取引業の登録を取り消したと発表した。

FX攻略.comキャンペーン
FX(外国為替証拠金取引)の専門雑誌で電子書籍で買えるのは

FX(外国為替証拠金取引)専門雑誌は「FX攻略.com」、「FXストラテジー・プ …

no image
撤退・事業譲渡が相次ぐFX業界

2012年は証券会社やFX業者などがFX業界からの撤退、もしくは事業譲渡が相次いで発表されています。

アフィリエイト広告禁止で揺れるFX業界

レバレッジ規制によって経営にダメージを受けている会社がある中、さらにFX会社の経営にダメージを与えそうなのがアフィリエイトの禁止である。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*