株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

内藤証券 CFD取引を本日開始

      2016/05/31

中国株などで知られる内藤証券が本日(2008年12月13日)からCFD取引を開始する。

これまで日本ではひまわり証券、CMC Markets JapanなどがCFD取引を個人向けに提供しており、内藤証券で5社目となる。

スポンサーリンク

また、来週15日にはCFD取引提供会社の6社目としてオリックス証券がCFD取引を開始することが公表されており、2009年はまさにCFDの年となりそうだ。

CFD取引を検討している方は、これら6社の中から口座開設をする訳ですが、私自身のお勧めはIG証券です。

理由としては以下の3点があります。

1.国内・海外含め取扱銘柄が多い(4000以上)

2.コモディティCFDも取引が可能

3.ソフトの使い方などカスタマーサポートがしっかりしている。

各社デモサイトなども用意してますので実際に使って比較してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
東岳証券 証券CFDも提供へ

東岳証券(旧イーストヒル・ジャパン)は、4月6日から証券CFDを開始する。同社はコモディティCFDの老舗であるが、今回新たに証券CFDを提供することで既存の顧客へより幅広い商品を提供することになります。

no image
ひまわりCFDがダウのスプレッドを2.5ポイントに縮小

ひまわり証券のCFD『ひまわりCFD』が、NYダウ平均株価指数とオーストラリアS&P200種株価指数の米国個別株式のスプレッド(売値と買値の差)を縮小します。

no image
サクソバンクFX(SAXO Bank FX),年内にもCFD提供か

既にご存じの方もいると思いますが、サクソバンクがFXからの撤退を発表していたアストマックスFXを買収して日本の投資家に対してダイレクトに商品を提供し始めました。

CMCマーケッツ、携帯CFD取引環境をリリース

CMC Markets JapanがCFD取引のモバイル(携帯)環境を7月1日にリリースしました。
モバイル(携帯)版は特別なソフトなどは必要なく、ブラウザー上で動作する仕様となっています。

no image
プロテックスオフィス 商品CFDをスタート

プロテックスオフィスは4月より金・銀のCFD取引サービスを開始します。
カバー先はSAXO BANKとなっています。

no image
CFDについて証券会社の方と飲みながら意見交換

昨日は、東京銀座にてCFDを国内で最初に開始したひまわり証券の前嶋さんと、CFDの世界的パイオニアであるCMC Marketsの平さんとお酒を飲みながらCFDについて色々とお話させて頂きました。

no image
ひまわり証券CFD、カバー先をサクソバンクからCMCに変更

日本で最初にCFD取引サービスを開始したひまわり証券。 2005年のサービス開始 …

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)がCFDにコモディティ・債権を追加

IG証券が昨日からCFDにコモディティCFD(金、銀、銅他の各種金属、及び原油、 …

no image
SBI証券がCFD取引を来週から提供開始

ネット証券大手のSBI証券が2009年3月18日からCFD(差金決済取引)を開始します。
同社は当初昨年12月にCFDを開始する予定でしたが、システム整備などの遅延によりサービス開始を延期していました。

no image
月曜日早朝にどこよりも早く取引ができるFX会社

月曜日の取引開始はFX会社によって異なっていて大半は東京市場が動く午前7時からなんですが、午前3時から取引を行なっている会社があります。(夏時間・冬時間によって異なります)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*