株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

内藤証券 CFD取引を本日開始

      2016/05/31

中国株などで知られる内藤証券が本日(2008年12月13日)からCFD取引を開始する。

これまで日本ではひまわり証券、CMC Markets JapanなどがCFD取引を個人向けに提供しており、内藤証券で5社目となる。

スポンサーリンク

また、来週15日にはCFD取引提供会社の6社目としてオリックス証券がCFD取引を開始することが公表されており、2009年はまさにCFDの年となりそうだ。

CFD取引を検討している方は、これら6社の中から口座開設をする訳ですが、私自身のお勧めはIG証券です。

理由としては以下の3点があります。

1.国内・海外含め取扱銘柄が多い(4000以上)

2.コモディティCFDも取引が可能

3.ソフトの使い方などカスタマーサポートがしっかりしている。

各社デモサイトなども用意してますので実際に使って比較してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
SBI証券とオリックス証券がCFDに参入⇒現在は撤退

12月中旬からSBI証券とオリックス証券がCFD取引を開始するようです。
ネット証券大手のSBI証券が参入することでCFDがFX同様に拡大することが期待される。
現在、国内ではひまわり証券、CMC Markets Japan、SVC証券、東岳証券がCFDを提供している。 SBI証券とオリックス証券のCFD手数料はまだ発表されていないが、オリックス証券のCFDでは下記の商品を扱うということをプレスリリースしている。

no image
ひまわり証券CFD、カバー先をサクソバンクからCMCに変更

日本で最初にCFD取引サービスを開始したひまわり証券。 2005年のサービス開始 …

iPhoneでCFD取引

先日参加したIG証券のシークレットセミナーでiPhoneを使ったCFD取引のデモ …

no image
IG証券 FX/CFD教育コースを提供

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)・ジャパンが8月3日付でFX/CFDビギナーの方を対象に開発された教育ツール「トレードセンス」をリリースしました。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) CFDに外国株を4000銘柄追加

今年3月23日にCFDサービスを開始したIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)Japan(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)・ジャパン)は当初、日本株式、米国株式、株価指数、FXなど2500銘柄以上でスタートしましたが、今回新たに欧州を中心に世界22カ国の株式4000銘柄をCFDに新たに追加しました。

no image
インヴァスト証券、外為ジャパンとさらにCFD取引からの撤退が続く

先週末インヴァスト証券と外為ジャパン(DMM.com証券)は店頭CFD取引のサー …

no image
オリックス証券 債権CFDと商品CFDを追加

オリックス証券が4月13日より債権CFDと商品CFDの取扱いを開始します。 債権 …

no image
内藤証券もCFDに参入

内藤証券が12月中旬からCFDサービスを開始するようです。 ここ最近、SBI証券 …

no image
IG証券(旧FXオンライン)CFDの特徴

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が今週からCFDを開始しました。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が提供するCFDの特徴は、日本株の取扱い数が500銘柄と現段階で日本一の取扱数となっている点です。

no image
ひまわりCFDがダウのスプレッドを2.5ポイントに縮小

ひまわり証券のCFD『ひまわりCFD』が、NYダウ平均株価指数とオーストラリアS&P200種株価指数の米国個別株式のスプレッド(売値と買値の差)を縮小します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*