株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

CFDで中国株(江西銅業)を空売り

      2015/01/21

今週は初めて中国株の空売りを実行に移しました。

空売りした銘柄は香港証券取引所に上場する銅生産の大手「江西銅業(00358)

スポンサーリンク

取引結果の画面とCFDにおける江西銅業(00358)のチャート

中国株(ジャシーコッパー)の空売り

 

CFDにおけるジャンシー コッパー(00358)のチャート

通常、中国株の信用取引はできませんが、CFD(証拠金差額決済取引)を用いればレバレッジを効かせた取引・空売りが可能で、今回はこのCFDを活用して中国株の空売りを行いました。

CFDのメリット

  • 期限が無い(6か月などといった反対売買の期限がない)。
  • ショート(空売り)で金利がもらえる(*現在のような低金利では支払うケースもある)
  • レバレッジが効く(少額で取引可能)

私自身はCFDの業者としてCMCマーケッツジャパンIG証券をメインに利用しているのですが、この2社は中国株やブラジル株、インド株などを含め外国株の個別銘柄の取扱が多いので新興国株の信用取引や空売りをしたい方にお勧めです。

*取扱銘柄ではIG証券が約7000銘柄、CMCマーケッツジャパンが約3400銘柄となっています。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
CFDでインド株価指数先物を買ってみた

CFDで前から興味があった海外株価指数先物(インド株価指数先物)を買いました。 …

no image
CMCのCFDで強制決済の警告を初体験

CMCMarketsでCFD取引[ショート]をやっていたのですが、先日初めて強制決済の警告を受けました。
強制決済ラインに近付くと以下のようなメールが飛んでくるのですが、英語なので一瞬スパムメールかと消しそうになってしまい危ないところでした。。

CFD、WTI原油取引結果(2009年9月第3週)

今週は久しぶりにCFDを使ってWTI原油を数回取引を行いました。
結果は損切りの連続・・↓

CFDを使ったWTI原油取引結果(2009.7.14)

昨日のCFDを使ったWTI原油取引結果は以下の通り。
60.51ドルでショートし、60.04ドルで買い戻しました。
今回はそこそこ値幅を取れました。

CFDによる原油取引結果(2009.7.7~7.8)

CFDによる7月7日~8日にかけて行った原油取引結果です。もう少し下がると思ってショートから入ったのですが、思ったよりは下がりませんでした。

no image
CFDで日経225とUS30を売買した結果

今日は日経平均が過去最高の上昇率を記録し、ダウが過去最高の上げ幅を記録しました。 …

CFDを使ったWTI原油取引結果(2009.7.22)

CFDを使ったWTI原油取引(2009.7.22)の結果です。
今日は2回エントリーしました。
1回目:65.04で買い、64.77で損切り。
2回目:64.69ドルで空売り、64.20ドルで利益確定買い。

CFDの原油取引結果(2009.7.3~7.6)

先週金曜日にエントリー(ショート)したCFDの原油を今日買い戻しました。
結果はこちら

CFDを使ったWTI原油取引結果(2009/7/8~7/9)

CFDを使ったWTI原油取引結果(2009/7/8~7/9)は下の図のようになりました。
WTI原油価格は調整局面に突入していたので、ショートから入る戦略を継続し、トレンドに上手くのれたと思います。

no image
CFD取引、USRUSS2000を空売り

昨日(2008年7月30日)CMC Markets JapanのCFD取引でUS …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*