株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

CFD業者 取引ツールを充実へ

      2015/01/21

ドットコモディティ、インヴァスト証券がCFD取引ツールを現状のリッチクライアント版に加えてモバイル(携帯電話)とWEB(ブラウザ)版を7月にもリリースすることがわかりました。

モバイル版が提供されれば、携帯電話から簡単にCFD取引が出来るようになりますし、WEB版が提供されれば、いちいちCFD取引ソフトを起動する必要もなくなりますので、便利になります。

スポンサーリンク

これらモバイル版、WEB版をすでに提供しているところとしてはIG証券があります。IG証券に関しては以前iPhoneでもCFD取引が出来るという記事を写真入りで紹介していますのでそちらも参考にしてもらえればと思います。

https://cfd-advisor.net/cfd-company/cfd-provider/iphonecfd.html

スポンサーリンク

  関連記事

no image
SVC証券(現DMM.com証券)がCFD(差金決済取引)取扱開始

国内・海外の個別株・株価指数に簡単に投資できる金融商品として注目を集めだしているCFD。
そのCFDを取り扱う業者がまた一つ増えました。

no image
ひまわりCFDがダウのスプレッドを2.5ポイントに縮小

ひまわり証券のCFD『ひまわりCFD』が、NYダウ平均株価指数とオーストラリアS&P200種株価指数の米国個別株式のスプレッド(売値と買値の差)を縮小します。

SBI証券-CFD終了
SBI証券もCFDから撤退で大手ネット証券から店頭CFDは消える

昨年相次いだ金融機関のCFD(差金決済取引)サービスの撤退ですが、先週末でSBI …

no image
オリックス証券 CFD取引を4月で終了

2010年5月にマネックス証券と合併することになっているオリックス証券ですが、オリックス証券が扱っているCFD取引サービスを4月17日をもって終了することを発表しました。

no image
SVC証券、DMM.com証券に社名変更

サクソバンクをカバー先としてCFDを提供しているSVC證券が7月1日より社名をD …

no image
サクソバンク、社名変更と共にCFDのラインナップを大幅に拡大

サクソバンクFXは社名をサクソバンクFX証券に変更しました。この社名変更を機にCFDの取り扱い銘柄を大幅に拡大。

no image
インヴァスト証券、外為ジャパンとさらにCFD取引からの撤退が続く

先週末インヴァスト証券と外為ジャパン(DMM.com証券)は店頭CFD取引のサー …

CMCマーケッツ、携帯CFD取引環境をリリース

CMC Markets JapanがCFD取引のモバイル(携帯)環境を7月1日にリリースしました。
モバイル(携帯)版は特別なソフトなどは必要なく、ブラウザー上で動作する仕様となっています。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) CFDに外国株を4000銘柄追加

今年3月23日にCFDサービスを開始したIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)Japan(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)・ジャパン)は当初、日本株式、米国株式、株価指数、FXなど2500銘柄以上でスタートしましたが、今回新たに欧州を中心に世界22カ国の株式4000銘柄をCFDに新たに追加しました。

no image
イニシア・スター証券、CFDの取扱検討中

モンゴル投資ファンドやラブホテル投資ファンドなど、他とは違った投資商品を開発・販売しているイニシア・スター証券が今度CFDを取り扱うと自社のブログで発表しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*