株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

サクソバンク、社名変更と共にCFDのラインナップを大幅に拡大

      2016/05/31

サクソバンクFXは社名をサクソバンクFX証券に変更しました。

この社名変更を機にCFDの取り扱い銘柄を大幅に拡大。

スポンサーリンク

個別株CFD、バラエティCFDというカテゴリを新たに追加。

個別株CFDは世界約7200銘柄、バラエティCFDは約100銘柄の追加となります。

これら新たなカテゴリと既存の商品を合わせてサクソバンクが提供するCFDのラインナップは2010年12月6日から以下のようになります。

  1. FX・FXオプション 約150通貨ペア(3種類の口座をご用意)
  2. 株価指数CFD 約250銘柄(株価指数や株価指数ETFが原資産)
  3. 個別株CFD 約7,200銘柄(個別の株式が原資産)
  4. バラエティCFD 約100銘柄(株価指数・個別株以外を対象としたETFが原資産)
  5. 商品CFD 約20銘柄(商品先物が原資産のCFD銘柄および貴金属証拠金取引銘柄)

これによってIG証券(旧FXオンライン)と並んで一気にCFDの取り扱い銘柄数でトップに位置することになります。

CMC Marketsひまわり証券がCFDの取り扱い銘柄を絞っていっているのに対し、サクソバンクは逆の方針を打ち出してきたということになります。

個人的にはCFDの魅力の1つは、世界の株式に簡単にアクセスできることだと思うので、そういう意味では今回のサクソバンクのCFD取り扱い銘柄大幅拡大は好印象です。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
CFD、新興国個別株や株価指数が追加されます

CMC Markets Japanが10月6日からCFDの取り扱い商品を増やすみ …

no image
SBI証券がCFD取引を来週から提供開始

ネット証券大手のSBI証券が2009年3月18日からCFD(差金決済取引)を開始します。
同社は当初昨年12月にCFDを開始する予定でしたが、システム整備などの遅延によりサービス開始を延期していました。

no image
CFDの口座数推移はこんな感じになっている

2009年12月時点でのCFD口座数は以下のようになっている。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) 23日よりCFD開始

IG証券(旧FXオンライン)は、3月23日からCFDを開始すると発表しました。 …

no image
サクソバンクFX(SAXO Bank FX),年内にもCFD提供か

既にご存じの方もいると思いますが、サクソバンクがFXからの撤退を発表していたアストマックスFXを買収して日本の投資家に対してダイレクトに商品を提供し始めました。

no image
フェニックス証券がCFDに参入

フェニックス証券が5月中にもCFD(差金決済)取引に参入します。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)Japan(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)ジャパン)を傘下に持つ英大手IGグループからシステムの提供を受け、株価指数やコモディティー関連の銘柄を取り扱う模様です。

iPhoneでCFD取引

先日参加したIG証券のシークレットセミナーでiPhoneを使ったCFD取引のデモ …

岡藤商事が商品CFD29銘柄提供

商品先物を提供する岡藤商事が10月20日から商品専門でCFDサービスを開始するようです。取扱銘柄は原油や金、コーヒーなどコモディティのみで29銘柄。

no image
IG証券(旧FXオンライン)CFDの特徴

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が今週からCFDを開始しました。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が提供するCFDの特徴は、日本株の取扱い数が500銘柄と現段階で日本一の取扱数となっている点です。

IVTインベストメント・バンキング CFDを開始

これまで法人のみにCFDを提供していたIVTインベストメント・バンキングが個人投資家向けにもCFDを開始しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*