株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

国内証券CFD提供会社のサービス比較

      2016/05/31

2005年に日本で初めてCFD取引サービスを開始したひまわり証券と2008年に株式からコモディティまで幅広い分野のCFDを日本で初めて提供したCMCマーケッツを比較した表を作成しました。

 

CMC Markets Japan

スポンサーリンク

ひまわり証券

銘柄数 3102銘柄以上 5000銘柄以上
手数料 現物株CFD: 0.063%(日本株の場合最低手数料が630円) 株式CFD以外は0円 株価指数CFD:0円、株式CFDは0円 (但し、約定代金が一定基準未満の場合手数料が発生) 隔月CFD: 1500円
約定価格 株式市場の同等 (日本株の場合) 株式市場での気配値±0.2% (日本株の場合)
オーバーナイト金利 日本株の売りの場合は0.25% 日本以外は各国の政策金利に+3%(買い),-3%(売り)が基本。国や商品によって異なる。 日本株の売りの場合は0% 日本以外は政策金利を元にカバー先銀行であるSAXOBANKの提示によって決定
レバレッジ

現物株CFD:最大33倍

現物株CFD以外:最大200倍

株式CFD: 最大20倍

株価指数CFD:最大20倍

限月CFD:SPAN証拠金×100%

自動ロスカット基準 口座の資産額が必要証拠金の20%未満になった時点、又は200ドル未満になった時点 口座の資産額が必要証拠金の2/3未満になった時点

*2009年7月23日時点

スポンサーリンク

  関連記事

CFD会社の比較表

最近マネー雑誌でよく取り上げられるCFD(差金決済取引)。現在、このCFDサービスを提供している国内の業者について取扱分野別の比較表を作ってみました。

no image
改めてCFD業者の取扱商品及び銘柄数を比較確認してみる

昨今CFD(差金決済取引)の取引から撤退する証券会社、FX会社が多いですが、そん …

no image
CMCとひまわり証券のCFD取扱株式市場を比較

CMCマーケッツとひまわり証券が取り扱うCFDにおいて、株式CFDで何カ国カバーしているかを比較しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*