株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

ひまわり証券CFD、カバー先をサクソバンクからCMCに変更

      2016/05/31

日本で最初にCFD取引サービスを開始したひまわり証券

2005年のサービス開始以来にシステム及び取引のカバー先としてサクソバンクと提携していましたが、来年からのCFD規制対応を機に提携先をCMC Markets Japanに変更するようです。

スポンサーリンク

ひまわり証券のHPを見ると、12月中旬からCMC Marketsが提供するシステムを導入する模様で、取引銘柄の種類、数がCMCとほぼ同様になります。

CMCは先日イニシア・スター証券とのCFDホワイトラベル契約解消を公表していて提携先が減ることになると思っていましたが、既に新たな提携先を確保していたんですね。

尚、現在ひまわり証券でCFD口座を持っている人(特にポジションを持っている人)はこのままひまわり証券のCFDを使い続けるか、サクソバンクに口座移管するかの事務処理をする必要があります。

詳細はひまわり証券から送付されている書類をご覧ください。

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/pdf/101102news_cfd.pdf

さて、提携を解消したサクソバンクにも新たな動きがあるようです。

こちらは次回紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
内藤証券 CFD取引を本日開始

中国株などで知られる内藤証券が本日からCFD取引を開始する。
これまで日本ではひまわり証券、CMC Markets Japan、SVC證券、東岳証券がCFD取引を個人向けに提供しており、内藤証券で5社目となる。 また、来週15日にはCFD取引提供会社の6社目としてオリックス証券がCFD取引を開始することが公表されており、2009年はまさにCFDの年となりそうだ。

商品CFD銘柄一覧のリアルタイム価格表示(CMC Markets)

株から債券、商品(原油、金など)まで幅広い銘柄をCFDで提供しているCMC Ma …

no image
IG証券(旧FXオンライン)のCFD口座を開設しました

IG証券に口座開設しました。 これまでCFD取引は主にCMC Markets J …

no image
IG証券(旧FXオンライン)CFDの特徴

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が今週からCFDを開始しました。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が提供するCFDの特徴は、日本株の取扱い数が500銘柄と現段階で日本一の取扱数となっている点です。

no image
サクソバンク、社名変更と共にCFDのラインナップを大幅に拡大

サクソバンクFXは社名をサクソバンクFX証券に変更しました。この社名変更を機にCFDの取り扱い銘柄を大幅に拡大。

ひまわり証券のCFDを解説

ひまわり証券は日本で初めてFX,CFDを導入した会社で、CFDという言葉すら日本で浸透していなかった2005年にいち早くサービスを開始し、これまでに一度もシステムトラブルを起こすことなくサービスを提供しています。

no image
サクソバンクFX(SAXO Bank FX),年内にもCFD提供か

既にご存じの方もいると思いますが、サクソバンクがFXからの撤退を発表していたアストマックスFXを買収して日本の投資家に対してダイレクトに商品を提供し始めました。

SBI証券-CFD終了
SBI証券もCFDから撤退で大手ネット証券から店頭CFDは消える

昨年相次いだ金融機関のCFD(差金決済取引)サービスの撤退ですが、先週末でSBI …

no image
月曜日早朝にどこよりも早く取引ができるFX会社

月曜日の取引開始はFX会社によって異なっていて大半は東京市場が動く午前7時からなんですが、午前3時から取引を行なっている会社があります。(夏時間・冬時間によって異なります)

no image
東岳証券 証券CFDも提供へ

東岳証券(旧イーストヒル・ジャパン)は、4月6日から証券CFDを開始する。同社はコモディティCFDの老舗であるが、今回新たに証券CFDを提供することで既存の顧客へより幅広い商品を提供することになります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*