株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

ひまわり証券CFD、カバー先をサクソバンクからCMCに変更

      2016/05/31

日本で最初にCFD取引サービスを開始したひまわり証券

2005年のサービス開始以来にシステム及び取引のカバー先としてサクソバンクと提携していましたが、来年からのCFD規制対応を機に提携先をCMC Markets Japanに変更するようです。

スポンサーリンク

ひまわり証券のHPを見ると、12月中旬からCMC Marketsが提供するシステムを導入する模様で、取引銘柄の種類、数がCMCとほぼ同様になります。

CMCは先日イニシア・スター証券とのCFDホワイトラベル契約解消を公表していて提携先が減ることになると思っていましたが、既に新たな提携先を確保していたんですね。

尚、現在ひまわり証券でCFD口座を持っている人(特にポジションを持っている人)はこのままひまわり証券のCFDを使い続けるか、サクソバンクに口座移管するかの事務処理をする必要があります。

詳細はひまわり証券から送付されている書類をご覧ください。

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/pdf/101102news_cfd.pdf

さて、提携を解消したサクソバンクにも新たな動きがあるようです。

こちらは次回紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
月曜日早朝にどこよりも早く取引ができるFX会社

月曜日の取引開始はFX会社によって異なっていて大半は東京市場が動く午前7時からなんですが、午前3時から取引を行なっている会社があります。(夏時間・冬時間によって異なります)

no image
インヴァスト証券がCFDサービス開始を延期

CFDのサービス開始を本日(4月27日)としていたインヴァスト証券 ですが、準備 …

no image
SBI証券、CFD取引サービス開始を延期

SBI証券が2008年12月中旬から開始予定と発表していたCFD取引サービスの延 …

no image
オリックス証券 CFD取引を4月で終了

2010年5月にマネックス証券と合併することになっているオリックス証券ですが、オリックス証券が扱っているCFD取引サービスを4月17日をもって終了することを発表しました。

no image
SBI証券とオリックス証券がCFDに参入⇒現在は撤退

12月中旬からSBI証券とオリックス証券がCFD取引を開始するようです。
ネット証券大手のSBI証券が参入することでCFDがFX同様に拡大することが期待される。
現在、国内ではひまわり証券、CMC Markets Japan、SVC証券、東岳証券がCFDを提供している。 SBI証券とオリックス証券のCFD手数料はまだ発表されていないが、オリックス証券のCFDでは下記の商品を扱うということをプレスリリースしている。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)がCFDにコモディティ・債権を追加

IG証券が昨日からCFDにコモディティCFD(金、銀、銅他の各種金属、及び原油、 …

岡藤商事が商品CFD29銘柄提供

商品先物を提供する岡藤商事が10月20日から商品専門でCFDサービスを開始するようです。取扱銘柄は原油や金、コーヒーなどコモディティのみで29銘柄。

CMCマーケッツ、携帯CFD取引環境をリリース

CMC Markets JapanがCFD取引のモバイル(携帯)環境を7月1日にリリースしました。
モバイル(携帯)版は特別なソフトなどは必要なく、ブラウザー上で動作する仕様となっています。

no image
プロテックスオフィス 商品CFDをスタート

プロテックスオフィスは4月より金・銀のCFD取引サービスを開始します。
カバー先はSAXO BANKとなっています。

no image
SVC証券、DMM.com証券に社名変更

サクソバンクをカバー先としてCFDを提供しているSVC證券が7月1日より社名をD …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*