株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

CFD取扱銘柄数調査でIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)が第一位に輝く

      2015/01/21

IG証券は先日、市場調査会社によるCFD(差金決済取引)における銘柄数調査において、銘柄数合計のランキングで第1位(7,309銘柄)を獲得したと発表した。

調査は、IG証券が矢野経済研究所に委託し、CFDを扱う企業のカテゴリー別銘柄数の実態を把握することを目的に2月1日に実施。調査の対象先数と選定案件は、CFDを扱う企業25社(未登録企業、ホームページが未整備な企業を除く)で、調査方法は、ホームページなどで公表されている情報を基に収集した。

スポンサーリンク

この調査で、IGは、CFD銘柄数合計のランキングで第1位(7,309銘柄)を獲得。

「株式CFD(海外・国内)」「株価指数CFD(先物)」「商品CFD(直物・先物)」「国債・債券・金利CFD」など個別銘柄6項目においても国内最多の提供数となったとしている。

また、今年6月サッカー南アフリカW杯が開催されるが、IG証券は南アフリカの個別企業の株式もCFDで200銘柄以上取り扱っている。W杯前後で大きく株価が動く可能性もあるので要注目だ。

スポンサーリンク

  関連記事

IGマーケッツ証券 日本での売上が20%減少

FXやCFD、バイナリーオプションと差金取引の世界的な企業であるIGグループ。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) ソフトコモディティとCO2排出権取引CFDを追加

CFD取扱銘柄で国内No1を誇るIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)が、これまで取扱分野として弱かった農産物(ソフトコモディティ)分野の銘柄としてココア、小麦、コーヒー、オレンジジュース、生牛など23銘柄を新たに取扱を開始

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) ジェームズ・ガウCEOのインタビュー動画

海外投資専門チャンネル「WorldInvestors.TV」にてIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)のCEOであるジェームズ・ガウ氏のインタビュー動画が公開されているのでご紹介します。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン),国内初となる円建て株価指数CFDを提供

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(FXOnlie)は8月3日(月)から、CFD(差金決済取引)において、国内初となる円建ての海外株価指数銘柄を8銘柄追加しました。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) 取扱銘柄数No1のCFD業者

現在、日本でCFDを提供している業者の中で取扱銘柄が一番多いのが今回取り上げるIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*