株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

FXバイナリーオプション規制 ハイ、ロー・タイプは禁止に

      2014/07/08

FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジ規制以降急拡大していたバイナリーオプション。 バイナリーオプションはFX市場で相場が特定の条件を満たすかどうかを予想する「二択型」商品で、 主に以下のような商品がある。

  1. 判定時刻の相場が投資時点より高いか安いかを予想する
  2. 判定時刻にFX会社が決めた複数の水準より高いか安いか予想する
  3. 判定時刻までに一定水準に触れるか触れないか予想する

今回、そのバイナリーオプションについて業界が自主規制案を提出したことが14日の日経新聞にて取り上げられた。 自主規制のその主な内容は以下のとおり。

スポンサーリンク

  1. ハイ、ロー・タイプのバイナリー・オプションは、金融商品でなく、賭博性が高いことから禁止
  2. オプションの満期時期は、規制される(例:60秒など、短期のオプションは禁止)
  3. 1人当たり、1日に取引できる取引量と最大損失額に上限が設けられる
  4. オプションのスプレッドは、禁止され、同じ基準価格で上昇するか、下降するかを選択するものとなる
  5. 仮に、ブローカーがあるオプションの受付を終了する場合(例:過剰ポジション)には、ブローカーは、具体的な理由をウェブサイト上に開示すること
  6. ブローカーは、顧客全体の合計利益と損失を開示する

出所:http://forexmagnates.com/japanese-binary-options-regulation-may-near-completion/

この規制が実施された場合、以前のFXレバレッジ規制と同様に一部トレーダーは海外のバイナリーオプション会社へと流れることになるかもしれません。

海外のバイナリーオプション業者としては24Option.com、SmartOption、Easy-Getterなどがある。

これら3社に関してはキャッシュバックサイト経由で口座開設して入出金または取引することでリベートを受け取ることが可能となっている。

また、Easy-Getterについては12月28日まで初回入金頂いた金額の最大45%がEasy-Getterから顧客にプレゼントされるキャンペーンを実施中の様子。

スポンサーリンク

  関連記事

バイナリーオプション(BO)とは

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が今年日本で初めて導入したバイナリーオプション(BO)について紹介します。

バイナリーオプション(BO)を活用した投資戦略

今回はこのバイナリーオプションを使った戦略について紹介します。
■ラストミニッツ戦略
バイナリーオプションには各対象原資産(日経平均やダウ工業平均など)毎に取引終了時間があり、たとえば日経平均なら14時59分がバイナリーオプションの取引終了時間となります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*