株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

海外で人気のFX自動売買Zulutradeとは

      2015/02/08

FXの自動売買環境として主に海外で使用されているZulutradeを使ってみました。

まず、そもそもZulutradeとはどういう会社でどのような仕組みなのかを確認しておこう。

スポンサーリンク

Zulutradeは2006年にアメリカで創立されたFX自動売買システムの専門会社。

コピートレードの先駆者Zulutrade

その仕組みは、シグナルプロバイダと言われる世界中のトレーダーが行う売買サイン(信号)に従って自動売買を行うというとてもユニークなものになっています。

シグナルプロバイダは世界中で数千人登録されており、それぞれの成績、ランキング、投資スタイルなどプロフィィールが公開されていて、Zulutradeを使う私たちは自分の好みにあうシグナルプロバイダの売買信号(シグナル)を指定するだけ自分のFX口座を連動して自動売買が行われます。

従来からあるシステムトレード(自動売買)との大きな違いは売り・買いを判断するのがコンピュータではなく人間(シグナルプロバイダ)というところ。

世界中には裁量トレードで大きな成果を挙げているトレーダーが居ます。

日本でも雑誌などで取り上げられる投資家・トレーダーさんがいますね。

そんな敏腕トレーダーと同じ取引を可能とするのがZulutradeと考えればイメージがわくかもしれません。

Zulutradeやコピートレードのビジネスモデル

Zulutradeの利用料はなんと無料です。なぜ無料なのかというと、Zulutradeは取引の手数料(スプレッド)の一部をFX会社から受け取ることで収益を挙げているからです。

先に紹介したシグナルプロバイダも同様に指名された取引に応じた手数料が入ります。

指名数が多いほど彼らに入る収入も多くなるわけで、多くの指名を得るためにも良い成績を挙げる必要があります。

残念な点としては現時点(2010年)で日本のFX会社ではZulutradeは利用できないことです。

Zulutradeと提携している海外のFX会社に口座を開設する必要があります。

※口座開設はZulutrade(日本語)のホームページにアクセスして口座開設をクリックから可能です。

最近では日本語のHPを用意する海外FX業者もありますし、日本語でのサポートも可能となってかなり敷居は低くなってきました。

興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

Zulutrade(日本語)のホームページはこちら

スポンサーリンク

  関連記事

Zulutradeを実際に使って検証してみました。

Zulutradeをデモ口座ではなく実際に自分のお金を使ってこれまで数日使ってみた結果が以下の通りです。

FX自動売買ツール「Zulutrade」の検証開始から1週間経過

FX自動売買システム「Zulutrade」の検証を開始して1週間経過。 前回は出 …

FX自動売買ツール「Zulutrade」の検証、2週間目の結果

FX自動売買ツール「Zulutrade」の検証、2週間目の結果は以下のようになりました。

FX自動売買ツール「Zulutrade」の検証、3週間目の結果

FX自動売買システム「Zulutrade」の検証。 2010年11月22日〜26 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*