株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

FXレバレッジ規制がCFDに与える影響とは

      2013/11/30

金融庁は5月29日、FX(外国為替証拠金取引)、顧客が預けた金の何倍の取引が行えるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)の上限を「25倍」とする制度改正案を発表しました。

但し、いきなり25倍に規制するのではなく、移行期間を設けて1年間は現状のまま、次の1年間は「50倍」とし、「25倍」の導入は2011年夏以降となる見通しです。

スポンサーリンク

この法案では他にもロスカットルールの導入義務付け、顧客資産を自己資金と区別して保全(信託保全)の徹底が明記されています。

このように今回のレバレッジ規制法案は投資家保護の観点から提案されています。

これに対する投資家の反応としては以下の記事にあるように反対派が多いようです。

FXのレバレッジ規制、投資家の78.8%は「反対」

私自身はFX取引をしないのであまり関係ないのですが、この規制がCFDへも波及するのを危惧しています。

そもそもFXはCFDの一部(取引対象を通貨に限定した商品)ですので、いずれレバレッジ規制の対象にCFDが含まれるのは時間の問題のような気がします。

ましてや、CFDで取り扱う株や商品(コモディティ)はFXに比べてボラティリティが高いのでより厳しいレバレッジ規制となるのではないでしょうか?

FX同様にCFDにもレバレッジ規制が適用されれば、CFDの魅力は大きく損なわれます。

今後の動きには注意が必要なようです。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
リーマン・ブラザーズ CFDでの株価

アメリカ大手証券会社であるリーマン・ブラザーズの破産法申請が行われ、各国メディア …

no image
WITVによるCFD・外国株特集

海外投資専門テレビ「WorldInvestors.TV」(http://worldinvestors.tv/)でCFDを活用した外国株特集が4月10日から放送されます。

no image
CFD(差金決済取引)にもレバレッジ規制発動

10月16日に金融庁は個人を相手にした証券CFD(差金決済)取引など有価証券店頭デリバティブ取引に証拠金規制を導入すると発表しました。

no image
CFD(証拠金差額決済)に関する詐欺事件

CFD(証拠金差額決済)に関する詐欺事件のニュースがあったのでご紹介します。 以 …

no image
CFD取引における価格決定の仕組み

CFD取引は、実際の株式市場(現物)に連動した価格でトレードをしますが、 取引相 …

no image
FXとCFDの違い

同じような仕組みを持つFXとCFDですが、異なる点について今回は紹介します。
一番の違いは金利(スワップ金利)の発生ではないでしょうか。
FXでは買いポジションを保有している場合、金利を受け取り。
売りポジションを保有している場合、金利を支払います。

no image
CFD取引と先物・信用取引の違い

まず、一般的な先物取引とCFD取引の違いは取引期限にあります。先物取引では取引期限が決まっていて、ある一定の期限内に売買を完了する必要がありますが、CFDは業者との相対取引のためこの取引期限を自由に決めることができます。

no image
CFD人気銘柄-オーストラリア編

IG証券からの情報をもとにイギリスに次いでCFDが広まっているオーストラリアおけ …

no image
CFDはFXのように普及するのか

欧米で盛んな差金決済取引(CFD)が、日本の個人投資家にも広がってきた。
外国為替証拠金取引(FX)のように少ない元手でも多額の投資が可能で、インターネット専業証券最大手のSBI証券も参入する今年は「CFD元年」(関係者)という熱気を帯びた声も聞かれる。
一方で、悪質なFX業者のトラブルが多発したことを教訓に、金融庁は投資家保護のための法整備に乗り出した。

no image
CFD人気銘柄-日本編

CFD取扱銘柄数日本一を誇るIG証券からの情報をもとに日本におけるCFD人気銘柄 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*