株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

イニシア・スター証券 CFDを12/1から開始

      2016/05/31

レジャーホテルファンド(通称:ラブホテルファンド)やモンゴルファンドなど他の証券会社とは変わった商品を提供するイニシア・スター証券が12月1日からCFD(差金決済取引)を開始するようです。

 

 

イニシア・スター証券 CFD

スポンサーリンク

 

 

イニシア・スター証券のCFDが扱う銘柄数は約3300銘柄で個別株から株価指数、金や原油などの商品、債権までほぼ全ての金融商品をカバーしています。

 

HP上に掲載されている取引画面から推測するとカバー先・取引システムのプラットフォームはCMCマーケッツみたいです。

私自身もCFD取引でCMCを使用していますが、取引ソフトの見た目が殆ど一緒ですし、商品構成やレバレッジ率も一緒なので間違いないでしょう。

下記はイニシア・スター証券のCFD取引ソフトの画面です。(イニシア・スター証券HPより)

 

 

 

イニシア・スター証券 CFD

 

HPを見た限りではCMCマーケッツが提供するCFDとの差別ポイントが正直見当たりません。

サービスを始める上でプラットフォームを提供する会社との差別ポイントは是非明確にアピールしてもらいたいものです。

イニシア・スター証券CFD(CFD-Pro)のHPはこちら

 

スポンサーリンク

  関連記事

no image
イニシア・スター証券に対するラブホテルファンド問題の影響が気になる

このラブホテル・ファンド(レジャーホテルとも呼ばれる)、ダイヤモンド・ザイ(ZAi)など各種投資雑誌に広告を掲載

no image
イニシア・スター証券、CFDから撤退

イニシア・スター証券は昨年末スタートしたばかりのCFD(差金決済取引)サービスを12月10日取引終了をもって終了すると発表しました。

no image
イニシア・スター証券 CFDの特徴(CMC Marketsとの違い)

自分や知り合いツイッター(Twitter)経由でイニシア・スター証券宛てに問いかけていたイニシア・スター証券CFDの特徴についてがツイッター経由で回答があったので、ご紹介。

no image
イニシア・スター証券 FX事業から撤退

イニシア・スター証券は昨日8月27日に外国為替証拠金取引事業(FX)を、フォレックスクラウン株式会社に譲渡し、FX事業から撤退することを発表しました。

イニシア・スター証券が破産
イニシア・スター証券が破産

イニシア・スター証券が破産手続きを開始していました。 スポンサーリンク 2012 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*