株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

IVTインベストメント・バンキング CFDを開始

      2015/02/08

これまで法人のみにCFDを提供していたIVTインベストメント・バンキングが個人投資家向けにもCFDを開始しました。

IVTインベストメント・バンキングが提供するCFDは原油や大豆、小麦などコモディティ銘柄のみで以下の7銘柄です。

スポンサーリンク

  • スポット金 (XAU/USD)
  • スポット銀 (XAG/USD)
  • 原油 (CL)
  • 小麦 (W)
  • 大豆 (S)
  • コーン (C)
  • 銅 (HG)

信託保全:三井住友銀行

スポンサーリンク

  関連記事

no image
サクソバンクFX(SAXO Bank FX),年内にもCFD提供か

既にご存じの方もいると思いますが、サクソバンクがFXからの撤退を発表していたアストマックスFXを買収して日本の投資家に対してダイレクトに商品を提供し始めました。

no image
月曜日早朝にどこよりも早く取引ができるFX会社

月曜日の取引開始はFX会社によって異なっていて大半は東京市場が動く午前7時からなんですが、午前3時から取引を行なっている会社があります。(夏時間・冬時間によって異なります)

no image
オリックス証券 CFD取引を4月で終了

2010年5月にマネックス証券と合併することになっているオリックス証券ですが、オリックス証券が扱っているCFD取引サービスを4月17日をもって終了することを発表しました。

no image
CFD業者 取引ツールを充実へ

ドットコモディティ、インヴァスト証券がCFD取引ツールを現状のリッチクライアント版に加えてモバイル(携帯電話)とWEB(ブラウザ)版を7月にもリリースすることがわかりました。

no image
IG証券(旧FXオンライン)CFDの特徴

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が今週からCFDを開始しました。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン))が提供するCFDの特徴は、日本株の取扱い数が500銘柄と現段階で日本一の取扱数となっている点です。

no image
CFDの口座数推移はこんな感じになっている

2009年12月時点でのCFD口座数は以下のようになっている。

no image
SVC証券、DMM.com証券に社名変更

サクソバンクをカバー先としてCFDを提供しているSVC證券が7月1日より社名をD …

岡藤商事が商品CFD29銘柄提供

商品先物を提供する岡藤商事が10月20日から商品専門でCFDサービスを開始するようです。取扱銘柄は原油や金、コーヒーなどコモディティのみで29銘柄。

no image
フェニックス証券がCFDに参入

フェニックス証券が5月中にもCFD(差金決済)取引に参入します。
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)Japan(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)ジャパン)を傘下に持つ英大手IGグループからシステムの提供を受け、株価指数やコモディティー関連の銘柄を取り扱う模様です。

no image
内藤証券 CFD取引を本日開始

中国株などで知られる内藤証券が本日からCFD取引を開始する。
これまで日本ではひまわり証券、CMC Markets Japan、SVC證券、東岳証券がCFD取引を個人向けに提供しており、内藤証券で5社目となる。 また、来週15日にはCFD取引提供会社の6社目としてオリックス証券がCFD取引を開始することが公表されており、2009年はまさにCFDの年となりそうだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*