株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

ドットコモディティがCFDに参入

      2016/05/31

オンライン専業商品取引会社として口座開設数・預かり資産No1のドットコモディティが4月から商品CFDに参入すると発表しました。

提供するCFDは金・銀・銅・プラチナ、原油(WTI、北海ブレント)・天然ガス、小麦・砂糖・綿花などの20銘柄。

スポンサーリンク

商品CFDとしてはCMC Markets Japanと並ぶ銘柄数です。

金、銀のCFDは、週末を含めての24時間取引(日本時間:朝8時~翌朝7時15分)が可能で、原油の商品CFDは、平日の24時間取引(日本時間:朝10時~翌朝8時)が可能なようです。

信託保全も整備。CFD業者ではまだまだ信託保全をやっているところは少ないので、この点は我々投資家からしてみると安心して取引できるので評価できますね。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
オリックス証券 債権CFDと商品CFDを追加

オリックス証券が4月13日より債権CFDと商品CFDの取扱いを開始します。 債権 …

no image
IG証券 FX/CFD教育コースを提供

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)・ジャパンが8月3日付でFX/CFDビギナーの方を対象に開発された教育ツール「トレードセンス」をリリースしました。

no image
サクソバンクFX(SAXO Bank FX),年内にもCFD提供か

既にご存じの方もいると思いますが、サクソバンクがFXからの撤退を発表していたアストマックスFXを買収して日本の投資家に対してダイレクトに商品を提供し始めました。

no image
ひまわりCFDがダウのスプレッドを2.5ポイントに縮小

ひまわり証券のCFD『ひまわりCFD』が、NYダウ平均株価指数とオーストラリアS&P200種株価指数の米国個別株式のスプレッド(売値と買値の差)を縮小します。

no image
インヴァスト証券がCFDサービス開始を延期

CFDのサービス開始を本日(4月27日)としていたインヴァスト証券 ですが、準備 …

no image
CFDの口座数推移はこんな感じになっている

2009年12月時点でのCFD口座数は以下のようになっている。

no image
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) CFDに外国株を4000銘柄追加

今年3月23日にCFDサービスを開始したIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)Japan(IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)・ジャパン)は当初、日本株式、米国株式、株価指数、FXなど2500銘柄以上でスタートしましたが、今回新たに欧州を中心に世界22カ国の株式4000銘柄をCFDに新たに追加しました。

no image
ひまわり証券がCFD対象銘柄に海外ETFを追加

日本で初めてCFD(差金決済)取引を開始したひまわり証券がCFDで売買できる海外ETFを拡充しました。
今回拡充されたETFの中にはショートETF(空売りETF)銘柄もあり、CFDによる投資戦略の幅が広がりそうです。
ショートETFとは通常のETFが対象となっているインデックスに連動して上下するのに対し、対象となっているインデックスが下がるとETFの基準価格が上昇するという物です。

SBI証券-CFD終了
SBI証券もCFDから撤退で大手ネット証券から店頭CFDは消える

昨年相次いだ金融機関のCFD(差金決済取引)サービスの撤退ですが、先週末でSBI …

no image
CFD業者 取引ツールを充実へ

ドットコモディティ、インヴァスト証券がCFD取引ツールを現状のリッチクライアント版に加えてモバイル(携帯電話)とWEB(ブラウザ)版を7月にもリリースすることがわかりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*