株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

使えるねっとのVPSが価格そのままにスペックUP

      2016/05/31

FX自動売買ソフト用に利用している使えるねっとのVPSが9月15日から価格を据え置いたままスペックUPされることが公表されました。

私自身はValue VPS Windowsシルバーという最も安いスペックのVPSを利用していますが、このタイプでハードディスクの容量が15GBから30GBに、最大メモリが512MBから1GBへとスペックUPされています。

スポンサーリンク

“シルバー”プラン以外の”ゴールド”、”プラチナ”プランもそれぞれ約2倍のスペックUpとなっています。

この時期のスペックUpはお名前.comのクラウドデスクトップサービスに対抗したものではないかなと思います。

ちなみに、

お名前.comのWindowsデスクトップサービスの最低プランのスペックはこれまで”シルバー”プランよりもメモリやハードディスクについては優れていました。

注意:CPUについては明記が見当たらないし、前回試した時は直ぐにCPU使用率が100%になってしまっていた。

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ドリームバイザーがFX自動売買用のサーバを無料開放

ドリームバイザー・ファイナンシャルが自社のツール(※FASTA)で作成した売買ルールを自分のPCではなくサーバで24時間稼働させることが可能なサーバ(FASTAサーバー)をドリームバイザーの口座開設者向けに無料で開放するサービスを開始した。

お名前.comのWindowsデスクトップ 無料キャンペーン情報(9/30まで)

FXやCFDの自動売買ソフトを24時間稼働させるPC環境として最新スペック環境を提供しているお名前.comのWindowsデスクトップサービス

5/1まで Windows VPS 4GBプランが月1450円に

お名前.comのWindowsデスクトップが5月1日までの期間限定で1GB、2GB、4GBプランの月々の費用を1450円に均一化するキャンペーンを実施中です。

no image
利用料無料!FX/CFD自動売買取引に適したVPSサービス

昨今FXやCFD取引において自動売買ソフト・システムを利用する方が多くなってきました。
それに伴い自動売買ソフトを24時間365日動かし続けるために自宅のPCではなく、停電や発火事故の心配をせずにちゃんとしか環境(空調や電気の管理など)が整備されているVPSと呼ばれるサービスを利用する投資家・トレーダーが増えています。

FXの自動売買ソフト用サーバ環境

ここ最近FXの自動売買ソフト『アトラス』の検証を行っていますが、このソフトを稼働させるために私が利用しているのがVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)です。

no image
お名前.com WindowsデスクトップとSPPD仮想Windowsデスクトップの比較

FX/CFDの自動売買やシステムトレードソフトを動かす環境として利用される仮想W …

Windowsデスクトップ(VPS) 無料トライアル&初期費用無料&月額15%OFFキャンペーン

FXの自動売買ソフトを動かす環境として私も利用しているお名前.comのWindowsデスクトップサービスが7月29日までの期間限定キャンペーンを開始したようです。

お名前.com Windows VPSを最大6ヶ月無料に

お名前.comのWindowsデスクトップが6月22日から8月1日までの期間Windowsデスクトップの利用料を最大6ヶ月無料にするキャンペーンを開始しました。。

お名前.comのWindowsデスクトップでFX自動売買を試してみました

「お名前.com」が今年7月から開始したWondowsの仮想環境サービス「Windows デスクトップ」を使ってFX自動売買ソフトを動かしてみました。

FX自動売買:「使えるねっと」から「お名前.comのWindowsデスクトップ」に乗り換え

FX自動売買ソフトを24時間動かす環境としてこれまで「使えるねっと」のWindows VPSを利用してきたのですが、今週から「お名前.comのWindowsデスクトップ」に切り替えました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*