株式版FX CFDを解説

CFDとFXトレードのブログ。西原宏一さんの有料メルマガを使ってのFXトレード検証や各FX会社のミラートレーダーの検証及びその他自動売買ソフトを実際に使ってみた実体験に基づく体験談を掲載していきます。

WTI原油ETFが登場

      2016/05/31

大阪証券取引所(大証)が原油先物価格に連動した上場投資信託(ETF)を、国内で初めて上場(8月3日)させます。

※銘柄名:WTI原油ETF(1671)

スポンサーリンク

最近自分自身はCFDを使って原油取引をしていますが、このETFの登場から想像できるのは日本の個人投資家がコモディティ投資に以前にも増して興味をもっていることです。

また、今後原油先物市場はさらに資金の入出量が大きくなるといったところが予想されるので取引する上でETFを参考にする機会が増えるかもしれません。

世界的な原油価格の指標であるニューヨーク・マーカンタイル取引所のWTI原油先物の清算値を円換算し、対象指標にします。1口約5500円で、信託元本額は10億~30億円となります。

この原油ETFの仕組みや今後の原油価格の行方に関して7月31日東京でセミナーが開催されます。

スポンサーリンク

  関連記事

WTI原油ETFとCFDのWTI原油取引を比較

1:最低投資金額
CFDでWTI原油を取引するために必要な資金は2万円~6万円。
(※CFD業者のレバレッジによって異なります)
WTI原油ETFを取引するために必要な資金は6,000円。

WTI原油は調整局面

WTI原油8月物は株安、ドル高や製品在庫の増加を受け、大幅続落。
一時60ドル台を割り込みそうになりました。
現在は若干反発して61ドル台前半で推移しています。

久々のCFDトレード

CFDを活用してWTI原油トレードした結果を公表してます。

WTI原油価格 上値突破か?それとも

上図はWTI原油価格のここ2年間のチャート(出典:stockcharts.com)です。
昨年末の安値から2倍ちょっとの75ドル前後がここ最近の上値抵抗値のようにみえます。

米国雇用統計発表時のWTI原油価格チャート

今日21時半にアメリカの雇用統計が発表されました。
失業率は9.7%で1983年6月(10.1%)以来、26年2カ月ぶりの水準まで悪化しました。
この発表を受けてWTI原油価格も下落、上図での○部分は雇用統計が発表されてからの値動きとなります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*